K-ASTECオリジナル金属加工品

                    
TOPページへ戻る

ε-130D用 166mm用鏡筒バンド(TB-166)




タカハシのε-130D専用の鏡筒バンドです。

小さい鏡筒では相対的にカメラ周りの重量が大きくなるためε-130Dでは前後のバランス調整機構は必要です。
バランスが取れていないと操作性が悪くなるだけでなく
撮影中に各部のたわみ発生するためガイドエラーの原因にもなります。
特に筒先側が重たい反射望遠鏡は扱いにくいので対策は必須です。

TB-166は,アリガタ/アリミゾを使い鏡筒を前後方向に大きくオフセットできます。
レイアウト上カメラがバランスウエイトの反対側に付くのでガイド鏡は視野を妨げられないようバンドの肩に配置します。(ファインダーの反対側)

モーメント荷重は大きくなるのでバランスウエイトは増やす必要がありますが小さな反射鏡筒で完全にバランスを取るにはこのレイアウトがベストと思います。
遠征地でシステムを組んだまま光軸確認ができるのも大きなメリットです。

中段の写真はショルダープレートに取り付けたガイド鏡で,ペンシルボーグ鏡筒を採用するQHY5LUガイドシステムまたは,タカハシのGT-40に対応します。

特にQHY5LUガイドシステムは軽量なため鏡筒のバランスを崩すことなく運用できます。
(GT-40では若干バランス崩れを生じます)



・TB-166:43,200円
鏡筒プレート標準付属


オプション
・トッププレート
 TTP60-150BK:3,780円

・ショルダープレート
 SP40-150BK:3,240円

・QHY5LUガイドシステム
 45,800円
 (ガイド鏡は含まず)

・ショルダープレート用ペンシルボーグ固定バンド(A,A2プレート),Cマウントスリーブセット:8,000円


写真では,TTP60-150の穴加工はありませんが製品では各種オプションを取り付ける穴(タップ)加工を施します。