オリジナル天文機材の販売・ 機器改造・ オーバーホール

K-ASTEC
モータードライブオーバーホール・修理各種改造
Contact us  How to use our serviceWhat we doAct on Specified Commercial Transactions

オリジナルアクセサリー

XY50, XY65
RR-110
PTP-flat
鏡筒バンド・プレート
アリガタ・アリミゾ



QHY CCD
FLI
Starlight Xpress
Boxdorfer Elektronik
ASTRO ELECTRONIC
OFFICINA STELLARE








大変申し訳ありませんが,諸般の事情で自動導入改造やオーバーホールは受注を休止しています。2016.1.1現在



自作天文台建設


天体写真の紹介



■2017.5.10
DS80/DP80シリーズの80mm幅アリガタ,アリミゾを
ロスマンディ規格のDS75/DP75シリーズに移行中です。
これに伴い,アリガタ設置面の形状などを変更した
TB80N〜TB166Nを準備しています。
ε130D用のTB166Nは6月末に
FSQ-106ED用のTB-125Nは7月末発売です。




最新の情報などはこちらを

開発試作品の販売

5月25日更新

EM-10/11用三脚を追加しました


限定品・頒布品



12月30日更新

現在該当品はありません


取り扱いメーカー












 









NEWS2017.1.7 
 Mark-X用他 新型MTS-3自動導入モータードライブ発売


完成が遅れておりました,ディスプレイ内蔵型のMTS-3を発売します。

写真のMark-Xのようなモーター後付式赤道儀の場合,MTS-3は標準状態のまま適合できるので改造費用が不要です。
PM型モーター採用でコストダウンを図り,Mark-X用は一式で86,400円(税込)を実現しています。採用したPM型モーターはハイブリッド型と比べれば安価ですが,精度,強度共に充分です。
ハイブリッド型に比べ導入速度は落ちますが,ほぼ無振動駆動なので惑星観測などに威力を発揮します。また,太陽や月の追尾も可能です。

Mark-X用MTS-3_MXの主な仕様は以下のとおりです。
・自動導入速度:約150倍速
・恒星時駆動周波数:約560PPS(64分割マイクロステップ駆動)
・電源仕様:DC12V,250mA(恒星時追尾時)
・モーター電源コネクター:D-SUB15Pin(RA,DECモーター,電源共通)
・オートガイドコネクター:RJ11(6極6芯モジュラー)
・RS-232Cコネクター:RJ11(4極4芯モジュラー)
・パソコンとの通信:LX-200コマンド(TheSkyステラナビゲーターと通信可)
・コントローラーサイズ,質量:W62,D132,H20,約200g
・商品構成:新型MTS-3SDI+,モーター電源ケーブル,RA,DEC用モーター

EM-200など他の機種については順次こちらのページでアップいたします。
なお,長期間入荷が遅れたので,現在はご予約分のみ販売しております。
申し訳ありませんが,新規の受注は4月からの予定です。

以前のお知らせ >>
2016/3/25
アルカスイス規格
対応鏡筒バンド

詳細 >>
2016/1/2
海外遠征用2軸駆動
ポータブル赤道儀

詳細 >>
2015/7/4
AP-GOTO赤道儀

詳細 >>
2014/12/26
PTP-C2カーボン
三脚発売

詳細 >>
2014/7/28
カメラレンズ用
MFA-C商品化
詳細 >>



  

_

お問い合わせ業務内容サイトマップ

Copyright(c) 2003-2012 K-ASTEC All Right Reserved.