オリジナル天文機材の販売・ 機器改造・ オーバーホール

K-ASTEC
TOPへお問い合わせご利用案内業務内容 |サイトマップ  

■ これまでのお知らせ ■

2012-2015年

BACK  <<   2011年  2010年  2009年  2008年  2007年

 
2016/3/25

アルカスイス規格プレート対応鏡筒バンドTB-60/80AS発売

アルカスイス規格のプレートに対応する鏡筒バンドは,TB-60ASを先行して販売しておりましたが,80φ鏡筒用のTB-80ASも完成しました。

60φや80φ鏡筒を前後2カ所で保持する一般的な使い方のほかに,接眼部の撓みや鏡筒の前後バランス対策として,ドローチューブ部の固定にも対応します。
アルカスイス規格のプレートにマッチするよう,プレート接続面の幅は40mmでUNC1/4ボルト固定です。
(中央1カ所がNUC1/4,両側に17.5mm間隔でM6タップを加工しています)

商品としての販売形態は以下のとおりです。

・TB-60AS 2個セット:60φ鏡筒用の同一バンドを2個セット
・TB-80AS 2個セット:80φ鏡筒用      〃
・TB-80/60ASセット:80φ鏡筒部用とBORGの60φ延長筒用を2個セット
 (中心軸を合わせるための嵩上げスペーサーが付属します) 
FS-60CB用TB-80/60ASセット:80φバンドに加え,52φのレデューサー
 などを保持するC型スペーサーなどを同梱した60φバンドのセット
・TB-75  2個セット:PENTAX75鏡筒用として専用スペーサーをセット
・TB-60/80ASをベースに特注品のC型スペーサーをセット
(写真中央右はWO製7cmF5鏡筒のドローチューブを保持した例)

TB-75は構造上,PENTAX75の鏡筒を中央で分離して装着します。
TB-60/80ASと組合わせる特注Cスペーサーはサイズに制限があります。

2016/1/2
海外遠征用二軸駆動ポータブル赤道儀(プロトタイプ)

11月のブログで紹介しました,海外遠征用2軸駆ポータブル赤道儀の最終試作機です。
開発コンセプトは写真のような300mmF2.8クラスでの撮影がオプションの追加を必要とせずに安定して行える事です。
M-GENを使用すればデザガイド含めた2軸ガイド撮影が容易に行えます。
ウエイトの軽減化も図り,赤緯側の駆動部をバランスウエイト側に配置しています。写真のカメラとレンズの質量は約4.5kgありますが,1kg×2個のウエイトで運用できます。(写真はバランスがとれた状態です)

主な仕様は以下のとおりです。
・標準仕様一式の質量:約7kg 
 (パノラマヘッド,PTP-C22三脚,1kgウエイト2個,バランスシャフト
 すべてを含んだ一式の質量,赤道儀単体は約2.8kg)
・搭載質量:約5kg(標準仕様でバランスがとれる質量)
・駆動装置:AMD-2またはMTS-3(いずれも5V駆動)
                      発売時期や価格は未定です

2015/7/4
AP-GOTO赤道儀について

度々ブログで紹介していましたが,ビクセンAP赤道儀のモジュールをベースにした軽量の自動導入赤道儀を開発しています。
MTS-3を使った自動導入仕様で,恒星時駆動時の消費電流は0.25A(12V時)と小さいながら,600倍速で導入可能です。オプションで赤緯体にBluetoothモジュールを内蔵できるのでパソコンとは無線通信も可能です。

海外遠征用赤道儀として軽量化を図っていますが,赤道儀とカーボン三脚で5kg強,ステンレスウエイト(1.1kg×2個)やシャフトを含めても約7kgです。
7cm屈折+EOS60Daとガイド鏡を搭載していますが写真のウエイト位置でバランスが取れています。

初期ロット10台と,第2ロット10台はご予約で終了しました。第3ロット以降の発売時期は未定です。2015.11.12日追記

価格は,写真の構成(鏡筒廻りとMTS-3のディスプレイは含まず)で265,000円,カーボン三脚を含まない場合218,000円です。
(写真はギヤカバーが無いなど試作状態で商品とは異なります)

2014/12/26

PTP-C2三脚の発売

初代PTP-Carbonは,主に海外遠征用として圧倒的な軽さと強度を両立した三脚として高いご評価を頂きましたが,さらなる強度アップを図ったTP-C2三脚を発売します。
台座部の固定方法を,3点押しネジ式からスリ割りクランプ式に変更したほか,強度アップのためカーボンシャフトの差し込み深さやカーボンシャフトの仕様も変更しました。
変更に伴い初代PTP-Cに比べ質量は300gアップしましたが強度アップはそれを遙かに上回るものです。
また,このPTP-Cシリーズは開脚角度を大きくとるなど,単に大型三脚を1段式に短縮しただけではありません。
開脚角度が大きいので一般的なカメラ三脚に比べ,同じ高さの場合で30〜40%大きい接地円になります。
さらにXY50DやXY65にマッチするデザインとしています。

価格は以下のとおりです。(全て消費税込み価格です)
・PTP-C2カーボン三脚:49,800円
・PTP-C2とXY50Dのセット:68,200円
・PTP-C2とDS38仕様のXY50Dとのセット:71,800円
(写真のセット)

なお,P-2用など,各種赤道儀搭載用アタッチメントは1月末の発売予定です。
ご注文のお客様へは12月28日以降順次出荷いたします。出荷対応のため,年末は12月30日までの営業に変更しました。

2014/7/28

カメラレンズ用マイクロフォーカスアジャスター(MFA-C)は台座付きの望遠レンズ用として限定販売していましたが,様々なレンズに装着したいとのご要望を寄せられたので,以下の仕様に統一し,通常商品として販売を継続いたします。台座のないレンズへも適合範囲が広がりました。

【高さ調整 標準付属品で2〜32mmまで対応】
アルカスイス規格プレート(DP38-110)からレンズヘリコイドまでの高さは付属するI型(平面形状)とZ型(Z型曲げ形状)プレートをベースとし,調整用スペーサーを併用します。右の写真のようにZ型は裏表を使えばプレート面に対して,約2mm,12mm,22mmの3段階調整が可能です。
10mm分の調整用スペーサー分を加えると2〜最大32mmまで対応します。

【長さ調整 I型,Z型プレート長を40,60,80mmから選択】
DP38-110からレンズヘリコイドまでの長さはDP38-110の長穴で45mmの調整代がありますが,写真のように台座のないレンズでは長いプレートが必要となるので,I型とZ型をセットにした3タイプを標準仕様として準備しました。(I型とZ型は同一長さのセットのみとなります)

価格は以下のとおりです。
・MFA-C40(40mmのI型とZ型プレート付き):7,800円
・MFA-C60(60mmのI型とZ型プレート付き):7,800円
・MFA-C80(80mmのI型とZ型プレート付き):7,800円
 DP38-110付きは:11,800円


2015.10.1からのご注文分は構成と価格を改定させていただきます。

2014/5/10

天体撮影用としてM8ボルト2本で固定できるアルカスイス規格のクランプ(DS38)などを発売しました。
写真ような特殊穴加工を施し,小型ガイドカメラなどの天文機材に適合するプレート(DP38-110)も同時リリースです。

最新のデジタル設計されたカメラレンズは,天体望遠鏡を凌ぐほどの性能です。それらを赤道儀などに搭載するツールとしてご活用いただけます。

また,DS38はXY50やXY50Dにもそのまま取付けできます。
写真の取り付け位置から90度回転する事もできるのでポラリエなど横に長い赤道儀での使用にも便利です。

価格は以下のとおりです。
・天文用アルカスイス規格クランプDS38:5,940円
・天文用アルカスイス規格プレートDP38-110:5,400円
・DS38付きのXY50:19,800円
・DS38付きのXY50D:25,200円

2014/3/30

カメラレンズ用アクセサリー

ブログで開発状況などを紹介しておりました,カメラレンズ用アクセサリーを限定販売しております。
何れも天体写真撮影用として便利なアイテムですが,特に魚眼レンズ用リングヒーターは全天写真撮影においては必須アイテムと言えるほどの威力を発揮します。(電源はUSB供給,ヒーター定格:5V2.5W)

限定商品は以下のとおりです。
【マイクロフォーカスアジャスター(MFA)】
 ・EF100mmF2.8L MACRO専用MFA:13,500円
 ・SIGM70mmF2.8DG MACRO専用MFA:13,500円

【魚眼レンズ用リングヒーター(RH)】
 ・EF8-15mmF4専用RH:8,000円(初期ロットは完売)
 ・SIGMA8mmF3.5(4)専用RH:8,000円(発売中)
  (両機種ともMFA付きは14,000円)

これらのアクセサリーは対象機器の仕様変更やその対応のため継続販売を行わない限定商品となります。完売後の再生産は未定です。販売状況は個別のページをご参照ください。
何れも天体写真撮影専用のアクセサリーなので一般撮影での使用はお薦めしません。


EF8-15mmF4専用RHの初期ロット30台は完売しました。
ご注文いただいた方へは出荷準備中です。次期ロット30台は5月末の予定です。



2014/2/27

PROMINAR関連オプション

ブログでご紹介しておりました,PROMINAR 500mmF5.6FL(P556と略)関連オプションを充実しました。
新たに商品化したのは以下のとおりです。
・リアバンド:TB-P556R(6,500円)
・ベースプレート:TP-P556(3,500円)
・マイクロフォーカスアジャスター:MFA-P556(10,500円)

TB-P556RはTB-P556Fと組み合わせれば2点保持になることと,マウントアダプター接続部のガタも排除できるので長時間露出に伴う各部の撓みを最小限に抑えられます。
TP-P556は固定間隔を35mmとしているので望遠鏡規格のアリガタなどと容易に接続できます。
またMFA-P556は精密なピント合わせとピントのロックを両立する極めて有効なアイテムです。ガイド鏡も搭載できるのでトッププレートとしての役割も兼ねています。(上下逆でも使用可能です)

フロントバンド(TP-P556F)も含め在庫あります。(2014.2.27現在)

2014/1/3

以前ブログでご紹介しておりました,ε-180ED(130D)のバックフォーカスに光路長を合わせた冷却CCD撮影システムを販売開始します。

冷却CCDカメラは,フルサイズのKAI-11002を搭載したQHY11で,それに50φのフィルターホイルとオフアキシスガイドユニットセットしました。
εとの接続部(M54ねじ込部)とCCDチップ面のスケアリングを調整して出荷するほか,バックフォーカスの微調整代を持たせた設計です。

E-OAG-FF-QHY11セットの価格は679,500円です。
(先着10台はカメラレンズでも撮影できる,EFマウントアダプターが標準付属します)

2014.2.1 価格改定いたしました。


2013/10/1
XY-50D好評発売中

XY50はポラリエクラスのポータブル赤道儀用としてご好評をいただいておりますが,その強化版となるXY50Dも好評発売中です。

XY50は三脚や赤道儀との固定方法など,操作性を優先したため,高度保持は片持ち構造ですが,XY50Dは強度を優先しています。
通常の赤道儀と同じ高度保持機構を採用しているので,完全ロック機構と相まって圧倒的な強度を有しています。スカイメモクラスの赤道儀+300mmF2.8クラスのレンズでも余裕で搭載できます。

構造上,三脚へはXY50D本体を回してねじ込みますが固定方向の調整や緩み止め機構を内蔵しています。
また赤道儀の固定は基本的には上面からの縫い合わせとなりますが,スカイメモなど用の接続プレートやクイックリリースクランプも準備したため多くの赤道儀でご使用いただけます。

価格は22,000円で,高度仕様は,0,15,35,55度±15度の4タイプを準備しました。
XY50同様,確実なロック構造と加工品質にもこだわっております。

2013/9/1

ε-130D用鏡筒バンド発売

ε-130D用鏡筒バンド(TB-166)の開発状況についてはブログで紹介しておりますが,予定どおり10月上旬から出荷いたします。
このバンドは鏡筒周りのバランス対策として,カメラを写真の位置に配置する設計です。
カメラ位置の関係で,バランスウエイトはやや重たくなりますが,全体のバランスが取れるので小型赤道儀での運用に有利です。
小型赤道儀で安定したガイド撮影を求めるには,赤径,赤緯軸ともにクランプを緩めても鏡筒が回転しない完全なバランスが要求されます。
なお,ウエイトの追加を軽減する目的で,バンドやプレートの軽量化や低重心化を図っております。(TB166とTP60-250BKを合わせた重量は約1kg)

価格は以下のとおりです。
鏡筒バンド(TB166):42,000円
 専用の鏡筒プレート(TP60-230BK*)標準付属
・ショルダー(SP40-150BK),トッププレート(TTP60-150BK):各3,500円
・QHY5LUガイドシステム:48,000円(SP40-150BK,ガイド鏡は含まず)

写真はトッププレートにキャリングハンドルを,奥のショルダープレートにUSBハブを取りつけた状態です。
この状態での重心位置は,筒先側バンドから3〜4cmほど後方になります。鏡筒のバランスに関してはこのブログで紹介しております。

*標準付属の鏡筒プレートはブログ紹介から仕様を変更いたしました。(TP60-250BK→TP60-230BK)

2013/8/25

カメラレンズ用フォーカサーについて

カメラレンズ用フォーカサーについては以前から試験的に開発〜頒布しておりましたが,今回,工業用のリニアステージを採用した新タイプのフォーカサーが完成いたしました。
ご予約をいただいた数量のみの限定生産となっておりますが,一部の機種については極僅かですが追加製作も可能です。

写真はFLI社製カメラ用のリニアステージフォーカサー(LSF-FLI)に
フルサイズの冷却CCDカメラ(PL-16000)と
MAMIYA APO Z250mmF4.5Lレンズを装着した状態です。
このレンズはバックフォーカスが120mmもあるので
フィルターホイールやオフアキガイドも余裕で併用できます。
EFレンズでご使用場合は,バックフォーカスの関係でFFなどは併用できないので,専用のスライド式のフィルター枠を準備しました。

フォーカサー本体とCCDカメラは専用のアリガタに固定するので撓みは皆無です。(ステージ上でレンズが前後に移動します)

このフォーカサーにフルサイズ冷却CCDカメラ+MAMIYA645用120mmマクロレズをつけて試写した写真です。平行度を計測して組み立てただけなので,中央から上側はスケアリングが合っていませんがピント合わせの精度は実感いただけると思います。

なお,カメラレンズ用のフォーカサーは今回のリニアステージ式をもって開発を終了いたします。

2013/6/19

RH200専用オプションについて

ご好評をいただいております,OFFICINA STELLARE社製VELOCE RH200の専用オプションを販売いたします。
今回販売開始するオプションはお客様からのご要望を受けK-ASTEC独自で設計したオリジナル製品もラインナップしました。

・RH200専用鏡筒バンド(上下プレート付き):49,000円(70,000円)
  DP80-250または3インチのDP75-250に対応し
  写真のペンシルボーグガイド鏡などが無加工で搭載できます。
・RH200専用電動フォーカサー:39,000円(59,000円)
  写真のNFC-KAフォーカスコントローラー付きです。
・RH200専用カメラマウントアダプター:8,000円(12,000円)
  光路長を最短とした2インチのテーパーリング式です。テーパー部を固定するためスリーブ間のガタは皆無で,カメラの着脱と回転が容易です。
  前部に48mmフィルターを装着できます。
・RH200専用45→75mm変換アリガタ:9,000円(12,000円)
  RH200付属の特殊形状アリガタを3インチに変換します。

上記以外にファインダー取付座や,光路長に対応した冷却CCDカメラ接続リングなど,お客様からの特注にも対応しております。(同時購入時のみ)(上記はRH200と同時購入または当方から購入されたお客様を対象とした特別価格となります。( )内は一般販売価格)

上記とは関係ありませんが,RH200で撮影したアイリス星雲の写真をメーカーから入手したので紹介いたします。

ご迷惑をおかけしておりますが,RH200は受注集中のため納期が遅れております。今後の受注分については現時点では納期が確定しないことをご了承いただけると幸いです

2013/2/15

VELOCE RH200ほか受注開始

先月ブログで紹介しておりました,イタリアOFFICINA STELLARE社製品の受注を開始いたします。ご紹介するのは20cmF3のアストログラフ,VELOCE RH200ですが他の商品も受注いたします。
VELOCE RH200はF3と明るい光学系ですが,斜鏡を使わないため調整が容易です。また,
 ・小型・軽量(EM-200クラスの赤道儀でも運用可能)
 ・補正板と補正レンズで鏡筒が閉じているためメンテナンスが容易
 ・バックフォーカスが長いので写真のようにオフアキ撮影も可能
など数々の優れた特徴を有しています。
価格は以下のとおりです。
 ・VELOCE RH200 775,000円
 ・VELOCE RH3002,400,000円
(上記価格は為替レートの変動で不定期的に見直す場合があります)

急速な円安が進行していますので,鏡筒単体での受注としました。
ブログで紹介しましたフォーカサーについては,後日40,000円で発売予定です。


追記 2015.10.15日現在の価格
 VELOCE RH200: 988,000円
 ・VELOCE RH300:お尋ねください


2012/12/16

NJP用FS2システム出荷開始

先にご案内いたしました,FS2を採用したタカハシNJP(J,JP,JPZにも適応)用自動導入システムの出荷を開始しました。
NJP赤道儀を据付で使用すのに適したシステム構成で,ドーム連動も可能です。(ドーム連動装置は別途必要)
30cmクラス据付赤道儀でも駆動できる60mm角THギヤードモーターを採用したため,大きなトルクを発揮します。特に寒冷地でのご使用も安心です。

NJP用FS2自動導入システムの主な仕様と価格
 ・恒星時駆動周波数:約257PPS(64分割マイクロステップ駆動)
 ・導入速度:400倍速
 ・消費電流:0.4A(恒星時駆動時),0.8A(両軸高速導入時)
 ・電源電圧24V(専用ACアダプター標準付属,12V仕様も可)
 ・価格:228,000円,納期:約1ヶ月
(価格は以前198,000円でご案内していましたが,ギヤやギヤカバーなどの仕様を変更したため,228,000円に改定いたしました。
ただ,年内ご注文分は以前の案内どおり198,000円でご提供いたします。
なお,FS2と専用モーターのセットは変わりありません。(142,000円)
上記価格は2月1日から改訂いたしました。改訂前のものです。
                             (2013.2.1追記)

2012/11/27
FS2自動導入コントローラ-取扱開始

ドイツASTRO ELECTRONIC 社の自動度入コントローラーFS2の販売を開始いたします。FS2はドライバー部とハンドコントローラーが分離しているのでケーブル取回しの観点から,据付赤道儀駆動用としてご推奨します。

販売するのは,21〜40cmクラス据付型赤道儀をご自身で改造される場合に
必要な,専用のモーター(60mm角,シャフト径8φ)とのセット及び,NJP赤道儀用の完成品です。
何れもFS2用として特注したTH型ギヤヘッド付のステッピングモーターを採用し,ウォームが360枚系列の赤道儀の場合,200〜300倍速(64分割マイクロステップ)で駆動できます。

価格は以下のとおりで,12月1日から受注開始します。
・FS2と専用モーターのセット:142,000円
・タカハシJシリーズ用完成品:198,000円
何れもFS2は30V仕様で,オートガイドインターフェース付きです。
FS2とモーターのセットは部品としての販売ですが,技術的なサポートやケーブル類の製作,モーター交換作業も別料金でお請けします。
ステッピングモーター単体での販売は行えませんのでご了承ください。

2012/9/26
XY65完成

PTP-Carbon三脚専用として開発していたポータブル赤道儀用の
極軸高度・方位調整装置XY65が完成いたしました。
XY50はPTP-Flat用として開発しましたがその上位機種です。

マークXやスカイメモR(RS)クラスを搭載する強度を有しますが大幅な肉抜きを行っているので写真のPTP-Carbon三脚とのセットで約2.1kgと軽量です。
また,ポータブル赤道儀をワンタッチで着脱する専用クランプも開発中です。
ビクセン規格に準拠していますので他でもご使用いただけます。
専用プレート(アリガタ相当)は65,100,150,200mmを準備予定です。

XY65-35のPTP-Carbon用を10月1日から
XY65-0や他の三脚用は11月の発売予定で,価格は以下のとおりです。

・XY65-35(0) PTP-Carbon用:24,800円
 (マークX又はスカイメモR(RS)用プレート何れか1枚付属)
・UNC3/8ネジアダプター:3,400円(11月発売)
・XY65専用クランプ仕様:29,800円(11月発売)
・マークX,スカイメモ用プレート単体:2,500円
・XY65専用クランプ(アリミゾ):7,500円(11月発売)
・専用プレート(アリガタ):2,500円(65mm)〜5,000円(200mm)
(11月発売)

2012/7/27
XY50価格改定し出荷開始

4月にご紹介しておりました,ポータブル赤道儀用の極軸高度・方位微調整装置(XY50)は,三脚への固定方法や,コストダウンを目的とした生産体制の見直しなどで完成が遅れておりましたが本日から出荷開始いたします。
XY50の最大の特徴は,高度・方位軸とも完全に固定できるクランプを有する事です。方位はスリ割式で,高度は2枚のディスクを締め付ける方式で両軸を完全に固定しガタは皆無です。
また,三脚への固定部にもこだわり,締めつけは新設計のレバーで行うので強固に固定できます。また締め付け時の三脚との位置関も調整できます。
さらにオプションの高度調整プレートと交換する事で広範囲の緯度に対応します。
標準仕様は35度(±15度)で,同時発売する高度プレートは,0度,15度の2機種,後日55度(背面を固定する赤道儀では35度相当)を発売します。
赤道儀自体が35度に傾斜した機種には0度タイプが適合します。

XY50は加工品質にもこだわりました。手にとっていただければその質感の素晴らしさを実感いただけると思います。

2012/5/27
自動導入改造受注の休止について

前回のNEWSで6月以降の自動導入改造予定についてご案内いたしましたが予想を上回るご予約をいただいております。
MTS-3SDI+などの改造用品の手配は正常化しておりますが,商品開発業務やバックオーダーを考慮し,7月以降の自動導入の改造(モーター単体販売も含む)は当面の間休止させていただきます。
大変申し訳ありませんが納期遅延でご迷惑をかけることとなりますのでご了承いただけると幸いです。受注再開は11月頃を予定しております。

なお,前回のご案内内容を元に,7月を待ってご注文を予定されていた方は大変申し訳ありませんが今月中にご連絡お願いします。
できるだけご希望に添えるよう調整させていただきます。

ご要望の多いタカハシJシリーズは,上の写真のようにMTS-3SDI+と高トルクモーターを組み合わせた新しいシステム(ベルトドライブ,カバー付)でEM-10/200用につきましては既にご案内しているシステムを用い
再開までに体制を整えておきますのでよろしくお願いします。

2012/5/27
モータードライブの受注について

モータードライブ(自動導入改造)については,他の業務や輸入品手配の都合などで,しばらくの間受注を休止しておりましたが,以下のスケジュールで再開いたします。休止期間中はご迷惑をおかけした事をお詫びいたします。
なお一部の機種につきましては引き続き休止するものもございます。

・6月から受注を再開するもの
  NEW ATLUX,SX-D,EM-200用のAGS-1S_BLD
・7月から(予定)順次受注開始するもの
  MTS-3SDIを使用する改造(GP系用は除く)
・不定期的に受注生産するもの
 写真のP-2用AMD-1は,1ロット当たり20台で6ロット受注生産しておりますが,引き続き再販のご要望をいただいております。
 今回はH-40用と合わせて2ロット分製作しましたが,秋のケアンズ日食前に再度受注を計画しています。(8月を予定)
 また据付赤道儀の自動導入につきましては継続して受注しております。

なお,以下の製品(改造)は当面,受注を休止させていただきます。
  ビクセンGP系用全製品,及び全機種用のAGS-1B,1Z,10(5P)
  Jシーリズ,初代ATLUX,PENTAX MS-5用の用品及び改造

タカハシJシリーズは,多くのご要望をいただいておりますので
AGS-1S又はMTS-3SDI仕様で受注(7月目途)予定です。5/29日追記

2012/4/14

微動マウント・PTPフラットセット


5月発売のPTPフラット三脚用として,専用のX-Y微動マウント(XY50)を開発しました。写真のようにポラリエクラスのポータブル赤道儀とマッチします。
海外遠征での使用を前提とた設計で,高度調整プレートを交換することで全緯度をカバーします。(標準付属は20〜50°用で他はオプション)
また移動中の事故を防止する観点から,調整つまみの張り出しを最小限に抑えています。
写真のように,ポータブル赤道儀用として特注したPTPフラット三脚とのセットでは,5〜6cm屈折での日食撮影には充分な強度を誇りながら2,2kgと軽量なのが最大の特徴です。

価格はPTPフラット三脚とのセットで51,000円 →42,000円に改訂
限定30セットは発売記念価格として46,000円でのご提供で,出荷開始は三脚と同じ5月上旬を予定しています。
赤道儀搭載プレートは,標準付属のカメラネジ仕様に加え,アルカスイス規格のクイックリリースクランプ専用や,マークX赤道儀などの取付プレートもオプションとしてラインナップ予定です。

2012/3/10
天文仕様PTPフラット三脚完成


フラット三脚は収納性の高さから海外遠征用として脚光を浴びていますが「強いこと」と「軽いこと」の相反する要求を満たすためK-ASTECオリジナルの三脚を開発しました。
伸ばさなくとも実用になるよう1段当たりを長くした2段仕様で写真のようなポータブル赤道儀と500mm程度の望遠レンズなら余裕で搭載できます。


品番:PTP-FLAT 価格:29,000円(100本限定生産)
写真は試作品で,開発中の高度・方位調整装置や赤道儀等は含みません。

製品にはソフトケースと交換式の金属製石突きが付属します。
主な仕様は以下のとおりですが若干変更の可能性があります。
 ・質量:約1.60kg
 ・収納長:690mm
 ・地上高:625〜1,115mm



TOPへお問い合わご利用案内業務内容サイトマップ

Copyright(c) 2003-2009 K-ASTEC All Right Reserved.